浅間山麓のブラタヌキ

アクセスカウンタ

zoom RSS 天下第一の桜と最強パワースポット

<<   作成日時 : 2017/04/18 11:07   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

 山国信州で平らなところといえば盆地。県歌『信濃の国』には、「松本 伊那 佐久 善光寺、四つの平は肥沃の地」とあります。先週末、その四大盆地の一つ、伊那(伊那谷)へでかけてきました。ポン太の連れ合い(ポン子)の古い友人であるKさんのお宅にお邪魔し、Kさん御夫妻に、桜の名所高遠やパワースポットして注目されている分杭峠などを案内していただいたというわけです。
《高遠の桜にハズレなし》
 さて、その高遠の桜ですが、今年は例年より開花が遅く、まだ三分から五分咲きといったところでした。それでは不満足かといえばそんなことはありません。高遠の桜はソメイヨシノではなく、花弁が小さく、赤みの強いコヒガンザクラという種類です。咲き始めのころは、よりいっそう赤みを感じるので、遠目では、満開時よりも艶やかな印象すら受けます。城址全体を覆い尽くす桜のボリュームも圧巻ですが、花の後に連なる雪山、中央アルプス(木曽山脈)とのコラボこそ、他では味わえない絶景といえましょう。まさに天下第一の桜であると、ポン太も思います。
画像

画像

画像


《分杭峠の怪》
 高遠から南へ車で30分、さらに、シャトルバスに乗り継いで15分ほど行った先にあるのが、海抜1424mの分杭峠です。沿道にはまだ雪が残っていました。そこは、中央構造線とよばれる大断層に沿った場所です。地球の+−の磁気が相殺された「ゼロ磁場」になっているとされ、100mほど下ったところには、気場とよばれる癒やしの場所があります。そこに座っていると心身が活性化され、元気がもらえる由。ポン子は何か感じるものがあり、身体がすっきりしたといいますが、ポン太は何も感じませんでした。ところが、あら不思議、シャトルバスの発着場で地面に手をかざすと、わずかに指の縁あたりがプルプルしたような気がしました。それはポン子や周りからいわれたからそう感じたのか、それとも・・。ただし、「ゼロ磁場」は科学的に解明されているものではないということです。
 ポン太は心霊現象とか超能力といったものは全く信じないタイプで、信じているのはタヌキが化けるということだけ。それはそうでしょう。自分自身が人間に化けているわけですし、世の中、とりわけポリティカルなところには、タヌキおやじ(最近はタヌキおばさんも)がウヨウヨしていますから。
画像

画像

画像


《箕輪町郷土博物館の「お宝」》
 Kさんのお宅があるのは上伊那郡箕輪町です。鉄道好きには、かつて伊那松島機関区があったところといった方がわかりやすいかもしれません。
 1960年に同機関区に配置され、1975年まで飯田線で使用されたED19 1電気機関車が、箕輪町郷土博物館に保存されています。この機関車は米国製(電気部分はウェスチングハウス、機械部分はボールドウィン)で、東海道線東京〜国府津間の電化に伴い、1926(大正15)年に輸入されたもの。当初は旅客用で、貨物用のED19形に改造される前はED53形とよばれていました。ED19 1はED53 3からの改造機です。
 幹線鉄道の電化が緒に就いたころの輸入機関車であり、国産電気機関車設計の基になったということです。同形機で他に保存されているものはなく、貴重な存在であることは間違いないでしょう。ポン太は今回初めてこの機関車を見ましたが、屋外展示ながら、美しい姿が保たれていて感激しました。
画像

下の写真は、ポン太が1981年8月23日に撮影した伊那松島機関区です。ED19はすでに引退しており、奥の方に写っているのは、その後継機のED62です。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
一般コメントが可能になりました。まずはおめでとうございます。
高遠の小彼岸桜見事ですね。
昨年の新宿ブラタモリの際に、南口下の長野屋食堂前にも高遠から寄贈された「タカトオコヒガンサクラ」が植わってましたね。
ギャラリー静河
2017/04/18 22:39
浅間山麓のポン太さん、ブログデビューおめでとうございます。春の浅間山楽しみにしています。
konkon
2017/04/19 13:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
天下第一の桜と最強パワースポット 浅間山麓のブラタヌキ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる