浅間山麓のブラタヌキ

アクセスカウンタ

zoom RSS 季節が変だ

<<   作成日時 : 2018/07/08 17:10   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 6月中に早々と梅雨が明け、今年は長い夏になるのではと思っておりましたら、ここ数日は一転して雨ばかり。気温も下がって、肌寒さを感じるような状況です。九州から本州中部にかけての広い範囲で水害が発生しており、やはり地球温暖化による気候変動が益々激しいものになってきたと思わざるをえません。
 雨が止んだところを見計らって散歩にでかけました。幸い、土砂崩れや樹木が倒れるといった被害がでているところはありませんでしたが、植物の様子が少し変です。ポン太の森では、モミジの一部が紅葉し始めており、いつもの散歩コース沿いでは、コスモスが咲いていました。一時暑い時期があって、その後気温が下がったので、秋が来たと勘違いしたのかもしれません。近所の方からいただいて庭の片隅に植えておいたヤナギランも咲いていました。ヤナギランは高山植物に分類されることが多く、山歩きをしていてこの花が咲いているのを見ると、夏も盛り過ぎたと感じますから、えっ、もう咲いたのと驚きました。
 今朝は霧雨が降っていたのですが、昼頃には晴れ間もでてきました。このまま安定した普通の夏になって欲しい、そう願いつつ空を見上げるポン太でした。

 紅葉し始めたモミジ。いくらなんでも気が早いのでは。
画像

 コスモスも咲き始めました。おいおい、まだ7月上旬だよ。
画像

 ヤナギランも咲いてしまいました。去年、この花を撮影した写真の日付をみると8月1日でした。
画像

 ポン太の庭ではとっくに散ってしまったオダマキが、再び咲いているところもありました。
画像

 この季節にふさわしい花が咲いているのをみるとほっとします。これはオオバギボウシの花ですが、咲き始めのこのぐらいの時期が一番きれいです。
画像

 ユリも季節通りに咲いてくれました。
画像

 季節の変化がおかしいせいか、秋の収穫を楽しみにしているリンゴ(アルプス乙女)の実のつきかたも例年より悪く、その数は昨年の3分の1以下といったところです。
画像

 昨年より少しましだったのがアンズです。昨年はたった2個しか収穫できませんでしたが、今年は10個は食べられそうです。それでもジャムにできるような量ではありませんので、昨年同様、ポン子がスーパーに調達にでかけました。アンズに限らず、ジャムは自家製が一番です。
画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
季節が変だ 浅間山麓のブラタヌキ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる