軽井沢の魅力はウォーキングにあり

  軽井沢は言わずと知れた日本を代表する避暑地・保養地。上品なイメージがある一方、「軽井沢値段」という言葉もあるくらいで、内容に比して割高なお店も少なくありません。それでもこの町が魅力を失わないのは、すべてを包み込んでしまう圧倒的な緑のパワーが存在するからでしょう。街なのに森の中。ただの散歩が、これほど心地よく感じられる町は他にはありません。
 体力づくりも兼ねて、ポン太とポン子が、時折徘徊しているのは、碓氷峠に通じる遊歩道です。吊り橋を渡り、緑のトンネルの中を登ることおよそ1時間。そこには、関東平野一望の絶景見晴台が待っています。
 快適な遊歩道ですが、クマさんにだけは出会いたくないもの。ポン子は以前、この道で小熊に遭遇したことがあり、当地のウォーキングには、鈴が必携です。

 遊歩道入口のクマ注意の看板。無視してはいけません。
画像

 遊歩道の吊り橋
画像

 樹間を縫うように登っていく快適な遊歩道
画像

 開放感あふれる見晴台。手前に見えるのは妙義山です。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた 驚いた
ナイス

この記事へのコメント