あると嬉しい道標(みちしるべ)

  散歩コースとしてしばしば利用している中山道で、真新しい道標をみつけました。ポン太が確認したのは御代田町内と軽井沢町内の数カ所です。いずれも「東信州 歩いて触れて 中山道」というロゴが入った同じスタイルのものでしたので、東信州エリアのほかの市町村でも同じような道標が建てられた可能性があります。観光キャンペーンの一環かもしれませんが、こうした動きは大歓迎です。
 実際に街道歩きをした経験からいえば、地図で確認し確信をもって歩いているつもりでも、万が一という不安は常にあるのです。そんな時、道端に道標があると、やっぱりこの道でよかったのだという安心感が得られると同時に、その先へ歩き続ける意欲もわいてきます。
 道標が必要なのは街道だけではないでしょう。世界を見渡せば、きな臭さい話ばかり。自分や自国のことしか考えない指導者、偏狭なナショナリズムの台頭、不寛容な精神の蔓延など、不安材料がいっぱいです。この先、世界はどこへむかうのか。来年こそは、不安解消へとつながる道標をみつけたいと願うポン太でした。
 4月から始めたポン太のブログに、いつもお付き合いいただき有り難うございます。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

最初に見つけた御代田町内の道標です
画像

歩いていると必ず目につき、この道が中山道だと確認できます
画像
画像

旧軽井沢銀座のど真ん中にもこのような道標が建てられていました。これなら、街道歩きの人だけでなく、一般観光客にも、避暑地となる前の軽井沢が宿場町であったことをアピールできます。
画像

これは、岐阜県中津川市で目にした道標です。非常にわかりやすく、デザインも素晴らしいと思います。道標のモデルにして欲しいようなものでした。
画像

これは埼玉県上尾市で見かけた道標です。こんな旧道とは思えないような道でも、道標が1本あるだけで、中山道を歩いているという実感がわきます。道標は有り難きかなです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント