中山道でブラタヌキ~ポン太とポン子のずくなし道中記 その25

<28日目、11月21日>山の細久手宿から里の伏見宿へ 画像 
細久手宿では、タイムスリップしたような宿で一夜をすごし、その余韻がさめやらぬ中、御嵩(みたけ)宿を目指して大黒屋前を出発。今日は朝から晴天で、歩き旅には絶好のコンディションです。
 基本的には山地から平地への下りですが、まだまだかなりのアップダウンがあります。まずは秋葉坂越。そこにも昨日みたような三尊石窟がありました。鴨ノ巣一里塚には一対の塚が残っており、その先のふじあげ坂を過ぎてしばらく進んだところには、京都の嵯峨野のような美しい竹林がありました。一旦、津橋という山間集落に下りますが、さらに山道は続き、物見峠へと登って行きます。そこには、和宮を休息させるために設けられた御殿の跡である「御殿場」がありました。峠には現代人を楽しませるお洒落な喫茶店があり、ここまでは反対側からクルマで登ってくる人がかなりいるようです。
 坂を下ったところの集落は、謡(うとう)という由緒ありげな名前がついていましたが、人の気配がまったくありません。謡坂の一里塚を通過した先が、広重の描いた「御嵩」といわれている場所です。古い民家と坂のとりあわせがそれらしい雰囲気を漂わせていました。最後の石畳を通り、「牛の鼻欠け坂」と呼ばれる坂道を下りました。ここは、上方から江戸をめざした場合、最初に越えなければならない坂道であり、重い荷を背負った牛が鼻をぶつけるほどの急坂であったということからその名がついたそうです。京をめざすポン太とポン子にとっては、この坂を下れば山地が終わり、後は比較的平坦な道を進むだけということになるわけです。身体は楽になりそうですが、中山道らしい山道ともお別れかと思うと、ちょっとばかり寂しい気持ちになりました。

ふじあげ坂の先には美しい竹林の道が続いていました
画像

広重が描いた「御嵩」の場所。絵と見比べてみると、なるほどという感じがします。ポン子がポーズをとっているところには小川が流れていたようです。
画像
画像

最後の坂道、「牛の鼻欠け坂」へ

画像

山地を脱し、平坦な道となった中山道です
画像

この地域に多い三面馬頭観音です
画像


 国道21号に合流すると間もなく右手に和泉式部の供養塔がありました。和泉式部といえば、百人一首の「あらざらむこの世の外の思ひ出に 今ひとたびの逢ふこともがな」を思い出します。各地を旅した和泉式部は、この地で病を得て亡くなったということです。
 しばらく国道を歩き、左手の旧道に入ると間もなく御嵩宿です。本陣があった場所は駐車場になっており、標識があるだけですが、脇本陣は現存していました。その斜め前に露店をだしていた八百屋の御主人が、その場所からの眺めが御嵩一の景観だといいます。確かに脇本陣横の道の奥に地域のシンボルのような円錐形の山を望むことができ、良い眺めでした。
 御嵩駅を少し過ぎたところにあるお好み焼き屋で昼食をとりましたが、人気店のようでなかなかの美味。元気が出ます。御嵩宿と次の伏見宿との距離は比較的短く、国道を歩く部分と、湾曲した旧道を歩く部分が半々といった感じです。これまで歩いてきた山中と比べると単調な道であることは否めません。旧道から国道にもどり少し進んだところが伏見宿。旧中山道が国道に吸収されてしまったため、宿場町の面影はほとんどありません。本陣跡地は公民館となり、碑だけが立っていました。伏見宿へ入る少し前にすれ違った街道歩きの人から、無料の接待所があるという情報を得ていたので、その場所へ行ってみました。元伏見郵便局の建物を利用して、地元のおばさんたちがやっているお休み処で、茶菓子の接待がありました。伏見地区ふるさとづくり活動センターというのが正式名称のようです。岐阜県内の宿場町の中で、宿場の遺構がほとんど残っておらず、注目度の低い伏見宿をなんとかしたいと、雰囲気づくりに取り組んでいるということでした。
 伏見宿は、日本橋から50番目という節目の宿。中山道69次も残り19次となりました。思えば遠くまで来たものです。今回はここまでとし、最寄りの名鉄明智駅へとむかいました。

百人一首で知られる和泉式部の供養塔。中山道沿いのこの地で病に倒れたと聞けば、千年も昔の人なのに、まるで旅人同士であるかのように身近に感じられます。街道歩きの妙でしょうか。
画像

御嵩(みたけ)宿本陣跡前の街並みです
画像

御嵩一の景観だと教えられた場所はここです
画像

伏見宿で茶菓の接待を受けたお休み処です。
画像

伏見宿の接待所前の街並みです。日本橋から50番目という節目の宿場にしてはちょっと寂しい気がしました。
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント