浅間山麓のスゴすぎる節分事情

 「ボーっと生きてんじゃねーよ!」とチコちゃんに叱られそうですが、何かを達成したという実感もないままに、1月はあっという間に過ぎ去り、今日は節分。子供たちが小さかったころは、わが家でも毎年ささやかな「豆まき」をしていましたが、その後はとんとご無沙汰です。有名な寺社で芸能人が「豆まき」をしている姿をテレビのニュースで見て、「へぇー、そうか今日は節分か」と意識するだけで、自らアクションを起こすことなどありませんでした。
 ところが、信州の節分事情を知るにつれ、これは結構な地域イベントではないかと興味をそそられました。盛大な「豆まき」をする寺社がすこぶる多いのです。それも単に豆をまくのではなく、殻付きピーナッツやチョコレート菓子といった食べ物から軍手、スポンジのような日用品に至るまで、何でもまきまくる(投げまくる?)。それをゲットしようとするジイバアが、ビニール袋を手に大フィーバー。そんなことを聞けば、その様子をちょっと覗いてみたくなります。
 節分といえば、地元スーパーのツルヤも本日限りの「節分だるま福引」を開催。2000円以上購入すれば、空くじなしで景品が当たるというもので、今年で54回目という恒例行事です。当選確率が半分以上もある4等でも「福だるま」が貰えます。ただし、景品が終わり次第終了ということなので、いつもよりはやい9時の開店時から買い物客が続々入店。ポン太もそれに加わり、無事「福だるま」をゲットしました。
 「豆まき」の方は、どこの寺社へ行くべきか迷ったのですが、できるだけ賑やかなところがよかろうと、ぴんころ地蔵で有名な佐久市野沢の成田山薬師寺へ出かけました。その狙いは的中。日曜日と重なったこともあり、大勢の家族連れが境内を埋め尽くしていました。子供たちという強敵を前に、ジイやバアもヒートアップ。そのパワーとテンションの高さをみれば、ぴんころ地蔵などお参りしなくても大丈夫ですよ皆さん、と言いたくなってしまったポン太でした。


 これがツルヤの折り込み広告の一部です。同店のイベントは、抽選とはいっても、ゲットできる可能性の高いものが多いので、出かけてみる価値が十分あります。ちなみに、わが家の部屋に飾ってある観葉植物は、すべて同店のイベントでいただいたものです。
画像

 9時の開店時には、すでに駐車場はクルマでいっぱい。今日は朝から良く晴れて、浅間山がきれいに見えました。
画像

 ツルヤの福だるまを飾り、恵方巻きでランチとしました。
画像

 午後はいよいよ野沢の成田山へ。「ぴんころ通り」を歩いて成田山へむかいましたが、誰一人歩いている人はいません。本当に節分のイベントがあるのだろうかと不安になります。
画像

 成田山の参道に入るとようやく人が現れました。おっ、結構来ているじゃないか。
画像

 これが近年人気抜群のぴんころ地蔵です。ツアーバスまで立ち寄るそうです。
画像

 境内に入ると、あっとおどろく人また人。
画像

 子供たちも、ビニール袋を手にスタンバイです。
画像

 待つことしばし、「豆まき」が始まりました。なんと同時に三ヵ所からです。あまりに種類が多すぎて、何が空中を飛んでいるのかよくわかりません。
画像

 トイレットペーパーやサンダルもまかれているようです。
画像

 マスクを飛ばしてナイスキャッチ。大物をゲットしたようですね。おめでとうございます。
画像

 戦利品を手に成田山を後にするジイバアたち。みんなよく捕るものですね。
画像

 さて、ポン太たちの戦利品はといえば、この8点。まあまあの成果ではないでしょうか。ツルヤのだるまの弟分のような小さなダルマもゲットし、満足しました。それにしても、この内容はほとんど日用品。これって、「豆まき」なのでしょうか。ゲットできたのですから文句は言いませんが・・・。
画像


この記事へのコメント