三陸鉄道は希望の鉄路

 梅雨の合間に東北へ出かけてきました。主な目的は、この3月に開業した三陸鉄道釜石~宮古間に乗車することです。JR山田線の一部であったこの区間は、2011年の東日本大震災で大きな津波被害を受けましたが、復旧工事の完成と同時に三陸鉄道に移管され、三陸鉄道リアス線として開業しました。
 震災の4ヶ月後にこの地を訪れ、想像を絶する被災状況を目の当たりにした際には、正直、鉄道の復旧は難しいのではと思いました。沿岸部の橋梁や道床の大半が流されてしまっていて、復旧には、新線建設に等しい取り組みが求められたからです。そんな厳しい状況を克服し、列車が走り出したわけですから、乗らないわけにはいきません。
 実際に乗車してみると、被災を免れた区間も含め、駅舎(待合室)やホームの大半が新設されており、昔の様子が思い出せないほど変貌していました。流された橋梁も立派なものに架け替えられており、震災復興のシンボル的役割を、この鉄道が果たしていることを実感しました。しかし、沿線のかつては市街地であったエリアに目をやると、更地のままのところや、区画整理はできていてもまだ家が建っていないところが多く、町の復興、市街地の再建はまだこれからという印象を受けました。
 何はともあれ、毎日列車が走り、駅に人が集まる状況が生まれたことは、復興への大きなプラス要素です。よくいわれているように、被災地だからと敬遠するのではなく、大勢の人がこの地を訪れ、食事をしたりお土産を買ったりすることが、復興への支援となるのです。誘客の役割を担う三鉄は、まさに希望の鉄路。少額で申し訳ないと思いつつ、宮古駅に隣接した「さんてつや」で、地元産の食品を購入したポン太でした。


 釜石駅で発車を待つ宮古行の列車です。
三陸鉄道宮古行15D/釜石.JPG

 発車してまもなく急ブレーキがかかり列車は急停車。前方をみると、なんとシカが線路を横断していました。
線路を横断するシカ/釜石~両石間.JPG

 津波で流された鵜住居(うのすまい)付近の橋梁と築堤です。(2011年7月3日撮影)
山田線の流された橋梁 鵜住居付近.JPG

 復旧後の橋梁を渡りました。おそらく上の写真と同じ場所です。
鵜住居駅の少し宮古側の橋梁.JPG

 大槌町は津波により中心市街地が壊滅状態となりました。駅も失われましたが、このように立派に復興していました。
大槌駅.JPG

 被災直後の大槌町はこのような状態でしたから、町の復興がいかに大変なことかわかります。(2011年7月3日撮影)
壊滅した大槌町.JPG

 ホームから見た陸中山田駅前です。少しずつ家が建ち始めている様子がうかがえます。
復興はまだまだの山田駅前.JPG

 三陸鉄道の車内です。ほぼ満席の盛況でした。この状態が続くことを願いたいですね。
三陸鉄道車内36-703.JPG
 
 宮古駅の手前に架かる閉伊川橋梁は、橋桁の大半が流され、橋脚も損傷を受けました。(2011年7月3日撮影)
流された山田線閉伊川橋梁.JPG

 復旧した閉伊川橋梁を渡りました。海鳥にとっては居心地のよい休憩場所になっているようです。列車の直前を横断する姿に、ひやひやさせられました。
DSCF2223.JPG

 現在の宮古駅の様子です。別々だった三陸鉄道とJRの駅が統合されるなどの変化がありました。
DSCF2242.JPG


 <お知らせ>
このブログをアップしている「ウェブリブログ」がこのほど全面的にリニューアルされ、書き込みの手順や利用条件が大きく変化しました。ロートルタヌキのポン太は、新たな状況になかなか対応できず苦慮しています。ブログの雰囲気がこれまでとはずいぶん変わってしまい、違和感を感じる方もいらっしゃると思いますが、ご容赦ください。なお、リニューアルに伴い、ブログに頂戴していた「お気持ち玉」が表示されなくなり、しばらくはその状態が続くようです。廃止ではなく復活を予定しているということですが、それまでは「お気持ち(感想)」を伝えていただくことができず残念です。コメント欄は継続しているようですので、よろしければ、そこへ一言頂戴できればと思います。「浅間山麓のブラタヌキ」を今後ともよろしくお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ギャラリー静河
2019年07月05日 09:22
大改装後の投稿、おめでとうございます。
なかなかの労作、いつもながら御立派ですね。
当面のコメントの書き方:「各記事を開いて、その巻末から記載する」を記事に入れたら良いかと思います。
今日はブログ商店街の研究会なので、何か情報が得られたら連絡いたします。
ポン太
2019年07月07日 16:26
静河様、アドバイス有り難うございます。
半酔
2019年07月14日 17:56
こんにちは、初めまして。埼玉在住の後期高齢者です。
中山道を検索していて、ブログ拝見寄らせていただきました。
私達夫婦も東海道旅へと2013年に踏み出し、16年に完歩してから、
現在、中山道の旅の途中で、美濃路・太田宿で足止めをしています。
三条大橋までは来年のオリンピック前には到着したいと思ってます。
色々な記事も、楽しく拝見させていただきました。
また寄らせていただきたいと思いますので、
よろしくお願いします。
ポン太
2019年07月14日 22:06
半酔様 ブログをご覧いただき有り難うございます。すでに東海道を完歩されている由。すばらしいですね。中山道も太田宿まで到達されているということですから、山に例えれば、7合目をはるかに超えたところではないでしょうか。西濃も近江路も気持ちよく歩けるところが多いので、三条大橋がどんどん近づいてくる感じがします。五輪前までにという目標の達成は、十分可能ではないでしょうか。無事に完歩されますよう、心より祈り申し上げます。
今後とも「浅間山麓のブラタヌキ」をよろしくお願いいたします。