ご近所の桜でお花見

 ゴールデンウィークならぬ「ステイホームウィーク」が始まりました。「(県外へ)出るな、(県内へ)来るな」という自粛要請、そして「信州の観光はお休み中です」という 知事のアピールが功を奏したのか、浅間山麓の人出は予想していたよりもずっと少なく、軽井沢駅前では8割減となったそうです。老舗の万平ホテルやプリンスホテルなど休業している宿泊施設も多く、目玉の集客施設であるアウトレットも休業中ですから、人出が少ないのは当然かもしれません。
 最寄りのスーパーであるツルヤ御代田店も、新装開店した日を除けば混雑はみられず、「三密」にならずに買い物することができています。駐車場も空きスペースが多く、県外ナンバーのクルマが特に目立つということもありません。
 ポン太の生活エリアである海抜800~900m前後の浅間山麓では、いま桜が満開です。公園はもちろんですが、学校や公共施設の前、個人の庭や畑の脇などいたるところに桜が咲いています。ウォーキング=お花見といった感じですから、ご近所を一回りしてくるだけでも、気分は爽快です。部屋に閉じこもらざるを得ない都会の「自粛」と比べて、人と出会わずに歩き回れるところがいくらでもある田舎の「自粛」は、ストレスの度合いが低いことは間違いないでしょう。
 「コロナ」前と「コロナ」後では、社会の有り様が全く違ったものなるのではという予測があります。そのひとつがテレワークの普及、常態化ではないでしょうか。毎日出社する必要がなければ、どこにいても仕事はできるわけですから、人が密集する都会を離れて、田舎暮らしを選択する人が増えそうな気がします。これは旧来型の田舎暮らしとは別物で、都会と田舎を融合させるような新たな文化が生まれる可能性を感じます。今までかけ声倒れに終わっていた東京一極集中の是正が実現するとすれば、まさに「禍を転じて・・・」です。
 ウォーキングをしていて、最近、「売地」「売家」の看板が取り外されたところが多いような気がします。はやくもポスト「コロナ」を見据えた動きが始まったのかも・・・。

 ご近所の庭の枝垂れ桜です。色も形もすばらしく、散歩の度に眺めては楽しませてもらっています。
DSCF0463.JPG
 こちらも個人の庭の桜とは思えないほど立派で、見とれてしまいます。
DSCF0465.JPG
 ご近所の裏庭に楚々と咲く桜です。
DSCF0503.JPG
 リゾートマンション前の桜です。まるで桜通りのようになっていて、ここを通り抜けるのが最近の散歩の楽しみの1つです。
DSCF0464.JPG
 木陰からキジが飛び出してきました。春になるとキジも浮かれるようです。
DSCF0467.JPG
 水辺(御影用水)の周辺には桜は少ないのですが、芝桜が彩りを添え、景色が一変しました。
DSCF0473.JPG
 水辺の南側の旧開拓集落内には枝垂れ桜の古木があります。その花が咲くのを毎年楽しみにしていたのですが、隣地に新築の家が建ち、だいぶ雰囲気が変わりました。工事が始まったころ、その木が伐採されてしまうのではと心配しましたが、そのようなことはなく、今年も見事に咲いてくれました。
DSCF0478.JPG
 公民館には開拓の碑があり、この地域の歴史を伝えてくれます。桜は満開ですが、例年ここで行われていた「お花見会」は中止となりました。
DSCF0487.JPG
 中山道も桜が満開です。いつもの年なら、GW中は中山道歩きの人と出合うことが多いのですが、今年は皆無といってよいでしょう。
DSCF0506.JPG
 御代田駅の旧駅跡に保存されているD51形蒸気機関車も桜に包まれていました。このD51787をめぐる数奇な物語については、以前のブログでご紹介したとおりです。
DSCF0178.JPG
 駅からほど近い御代田町役場前の桜は色が美しくよく目立ちます。
DSCF0303.JPG
 そのまた近くにあるこのみごとな桜の大樹、意外な場所に咲いているのです。奥に和風の建物があるので、料亭か和食処と思われるかもしれませんが、実はパチンコ店の駐車場だった場所です。パチンコ店はすでに閉店しており、ここには軽井沢の地ビールで有名な「ヤッホーブルーイング」の進出が予定されています。「コロナ」が終息すれば、できたての地ビールを飲みながらこのみごとな桜を眺めることができるのではと期待してしまいます。
DSCF0311.JPG
 こちらは御代田町立南小学校入口の桜です。本来なら子供たちが元気にその下をくぐり抜けて登下校するところですが、休校が続いている今年はひっそりとしています。
DSCF0422.JPG
 小学校の前にある雪窓公園の桜も満開。公園への通路が桜の回廊のようになっていました。
DSCF0424.JPG
 野球場兼用のグランドです。町民の野球大会等はすべて中止となっているため、親子連れがボール遊びなどを楽しんでいました。
DSCF0413.JPG
 公園の遊具も花に囲まれていました。昨年のGWには孫がやってきて、ここで楽しく遊んだのですが、今年は呼び寄せることもできません。
DSCF0430.JPG
 こちらは「雪窓湖」という溜池からみた桜と浅間山です。このあたりは絶好の散歩コースといえましょう。
DSCF0433.JPG
 夏は龍神まつりのメイン会場となり、大勢の人でにぎわう龍神の杜公園です。残念ながら、今年の龍神まつりは中止が決定しています。
DSCF0326.JPG
 大きな龍の滑り台のまわりも桜また桜。孫がもし来れたならきっと大喜びするに違いないと、むなしく見上げるしかありませんでした。
DSCF0324.JPG
 農作業の準備が始まった畑の後ろでは桜が満開。それを見下ろすようにそびえ立つ大きな浅間山。ポン太の散歩コースの中で、一押しの景観だと思います。
DSCF0498.JPG


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント