コシアブラをかえせ

 そろそろヤマツツジが咲いているのではと、平尾山へ出かけてみました。期待に違わず、登山口に近いところでは満開。中腹でも日当たりのよいところでは次々と咲き始めていて、新緑の森に赤い絵の具を散らしたような美しさでした。栽培種と比べると花は小さく、数も少ないので、豪華絢爛という感じにはなりませんが、新緑を邪魔しない程度に自己主張しているところが、山に咲く花らしい感じがして、ポン太は気に入っています。平尾山が1年中で最も美しく輝くのが、このツツジの咲く時季といって間違いないと思います。
 山歩きで汗をかいた後は、冷たい蕎麦を食べたくなるもの。蕎麦のお供といえば天ぷらです。特に山菜の天ぷらは、微妙なえぐみがあり、季節感をたっぷり味わえるので、大好きです。ベスト3を選ぶとすれば、タラ、ハリギリ、コシアブラの若芽になるのではないでしょうか。中でもコシアブラは、一度食べたら忘れられないほど美味です。あまりに美味しいので、ポン太の森でも育つのではないかと苗木を植えてみました。今はまだようやく根付いた段階で、食べられる状態になる日はだいぶ先です。
 夕方、菜園の除草をしていたところ、町の防災無線放送から、コシアブラという名が聞こえてきました。耳を澄ますと「町内産のコシアブラから基準値を超える放射性セシウムが検出されたので、採取、出荷、摂取を自粛するように」という内容でした。正直びっくり仰天です。新聞で確認すると、浅間山麓の御代田町、軽井沢町以外にも長野市、中野市、野沢温泉村、木島平村についても県は同様の自粛要請をしている由。これは福島の原発事故で拡散した放射性物質が、今もあちらこちらで放射線を発していることを意味します。
 ポン太の森や周辺の山で採ってきた他の山菜は大丈夫なのか。ポン太が「開墾」した菜園の作物はどうなる? 安全を確かめるすべがないだけに、いやな気持ちになります。そもそも放射性物質は放射線を出す能力が減衰するまでに長時間を要し、セシウム137の半減期(半分になる期間)は30年です。中には1万年以上かかるものもあるというのですからやっかいです。
 「コロナ」に気をとられていましたが、「フクシマ」も終息してはいないのです。「除染」といっても、濃度の高い土をはぎ取って別の場所へ移した(保管した)だけで、放射能を無害にできたわけではありません。人間の手で処理(無害化)できないようなものを出し続ける産業などあってよいものか。いまだに原発再稼働を唱えている御仁がいますが、官邸にフクシマの除染土を運び入れてからモノを言えと、可哀想なコシアブラの木を眺めているうちに、熱くなってしまいました。

 麓のレタス畑から見上げた新緑の平尾山です。里山とはいえ堂々たる山容です。
平尾山.JPG
 いつもは怖そうに見えるクマ注意看板ですが、その先の登山道沿いにツツジが咲いていると、気分が明るくなります。
DSCF1262.JPG
 登山道に覆い被さるように咲くヤマツツジです。
DSCF1334.JPG
 岩の間や山の斜面に咲くヤマツツジも見応えがあります。
DSCF1272.JPG
 新緑の海に赤い絵の具を散らしたように見えるヤマツツジの花。これこそヤマツツジの醍醐味といえましょう。
DSCF1279.JPG
 登山道に沿ってヤマツツジがずっと続いているところもあり、気分良く登ることができます。
DSCF1309.JPG
 近くで見ても美しいヤマツツジの花です。
ヤマツツジの花.JPG
 ヤマツツジのほかにガマズミも咲いていました。ちょっと箸休めといったところでしょうか。
ガマズミ.JPG
 中腹から上はまだ蕾のところも多かったのですが、それでも赤い蕾が新緑とよくマッチしてきれいです。
DSCF1284.JPG
 芽吹いたばかりの白樺とヤマツツジのコラボも素敵です。
白樺の森とツツジ.JPG
 山頂から佐久平を見下ろすと、水のはられた田が目立つようになり、だいぶ雰囲気が変わりました。
佐久平.JPG
 山頂の草むらには、キンポウゲウ科のウマノアシガタが咲いていました。
ウマノアシガタ.JPG
 シロバナエンレイソウもまだ咲いていましたが、花の色がシロではなくなっていました。
シロバナエンレイソウ.JPG
 こちらはラショウモンカズラ。面白い形をした花ですが、渡辺綱が羅生門で切り落とした鬼女のウデがその名の由来だと知ると、不気味な花に見えてきます。
ラショウモンカズラ.JPG
 これが、美味しい山菜ベスト3の1つ、ハリギリです。名前のとおり枝には鋭いトゲがあります。
ハリギリ.JPG
 ポン太が植えたコシアブラの木です。大きく育って食べられるようになる日を楽しみにしていたのですが・・・。
コシアブラ.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた 驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント