マーガレットではなかった

 北海道に似た気候の浅間山麓ですが、北海道とは違って梅雨は存在し、梅雨入りや梅雨明けのタイミングは関東地方とほぼ同じです。ただ、東京周辺と比べると気温が6~7度低いことと、降水量自体が7割程度と少ないので、それほど鬱陶しい感じはしません。
 この時季に散歩にでかけると、道端や空き地に白い花が無数に咲いているのを見かけます。花の形から、マーガレットが野生化し繁殖しているものとばかり思っておりました。ところが、調べてみるとマーガレットは温暖な気候を好む植物ということなので、浅間山麓のような高冷地で野生化するとは思えません。また、よくよく眺めてみると葉の形がマーガレットとは異なっています。それではあの白い花は何なのだということになるわけですが、マーガレットに似た花で、耐寒性抜群の植物があることがわかりました。その名はフランスギクです。江戸末期に観賞用として渡来したものだそうですが、寒さにめっぽう強いために野生化し、特に北海道では繁殖しすぎて、雑草扱いされることが多いとか。なるほどそれなら、浅間山麓で増え続けているのもわかります。 
 植物にとっては梅雨は恵みの季節であり、わが家の花壇でも、新たな花が咲き始めました。その代表はペンステモンです。ペンステモンは北米原産の多年草で、いろいろな種類があるようですが、わが家のものは、葉が赤紫色で、まっすぐに伸びた花茎に、凛とした感じの薄ピンク色の花を咲かせます。フランスギク同様寒さに強く、シックで山野草のような雰囲気があるので、ポン太は大変気に入っています。しかし、わが家からタネが散って、フランスギク状態にならないように、気をつけなければなりません。
 ペンステモンと同時にバラも咲きました。手入れが楽なミニバラしか植えていないのですが、真っ赤なバラが咲くと、「淋しかったボ~クの庭が明るくなった」ことは間違いありません。こんな歌詞がすぐに頭に浮かぶのはやはり古希ダヌキですね。このほか、ナデシコやフランネルソウなど、いろいろな花が咲き始め、樹木ではヤマボウシの花が目につくようになりました。以下は、わが家やその周辺で今咲いている花の様子です。


 この花を見れば、マーガレットだと勘違いするのもやむを得ないのではないでしょうか。
フランスギク.JPG
 森の中で野生化し繁殖しているフランスギクです。
野性のフランスギク.JPG
 車庫脇の空き地もフランスギクに占領されています。
ノラフランスギク.JPG
 こちらのお宅はフランスギクに包囲されてしまったようです。
マーガレット屋敷.JPG
 意図したものではなさそうですが、フランスギクとポピー(ひなげし)が繁殖して、耕作放棄地が美しい花園と化していました。
ポピー咲く庭.JPG
 さて、わが家の花壇で咲き始めたペンステモンはこれです。
ペンステモン.JPG
 近寄って見るとこんな花で、やはり外来種という感じはします。
ペンステモンの花.JPG
 バラが咲いたバラが咲いた真っ赤なバラが・・・花壇が一気に華やかになりました。
バラが咲いた.JPG
 バラとペンステモンのコラボです。
バラとペンステモン.JPG
 どこからかタネがとんできて定着したフランネルソウも咲き始めました。葉や茎がビロードのようなので、長い間、ビロードソウだと思っていたのですが、フランネルソウという呼び名が一般的なようです。ほかにもスイセンノウ(酔仙翁)やリクニス・コロナリアという洒落た名がついており、雑草扱いしては気の毒な気がします。ちなみにナデシコ科の植物だということです。
ビロード.JPG
 本家のナデシコも咲き始めました。
ナデシコ.JPG
 この時季を象徴するような樹木の花といえばこれ。ヤマボウシです。白い四枚の花びらのように見える総包片が、山法師の坊主頭と頭巾のようだというのが名の由来だということです。山の中でこの花をみると、そのような連想に納得します。
ヤマボウシ.JPG
 いつも散歩している水辺(御影用水)近くに咲いていたヤマボウシですが、こんなに花の数が多いと、別の花のように見えなくもありません。
咲きすぎのヤマボウシ.JPG
 この時季の樹木の花で華やかなのはタニウツギ(ベニウツギ)です。主に日本海側の山中に分布するということなので、東京では目にした記憶がありません。
ベニウツギ.JPG
 梅雨の晴れ間に、平尾山に登ってみましたら、頂上付近にはノアザミがたくさん咲いていました。愛しき花よ汝(な)はあざみ~♪ 連ドラ「エール」に出てくる佐藤久志のモデル伊藤久男氏の歌でしたね。倍賞千恵子版も素敵です。
アザミ咲く山頂.JPG
 花が咲けば蝶も来る。きれいなアゲハ蝶が花の蜜を吸っていました。
アザミとアゲハ.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント