興趣尽きない1000m林道

 道はどこかへ行くために通るものですが、そこを通ること自体に面白さを感じる道もあります。その1つが「1000m林道」です。地名ではなく「1000m」と名乗る理由は、軽井沢町の千ヶ滝地区から小諸市の菱野温泉付近まで、浅間山麓の標高およそ1000mの地点を結んでいるからです。等高線に沿っているので、起伏はほとんどありませんが屈曲は多く、道幅の狭い箇所も随所にあり、決して走りやすい道路とはいえません。元々森林の整備・保全を目的として設けられた「林道」なのですから、当然といえば当然です。
 近年、軽井沢町から御代田町にかけての沿道は、別荘地や住宅地として開発が進み、カフェやお店も増えています。不動産広告にも「1000m林道至近」などとあるように、緑のトンネルの中を行く素敵な高原ロードというイメージが定着してきているようです。
 沿道一帯は浅間山麓に暮らす人々の水源地であり、水道関連施設も目につきます。当地の水道水はすべて湧水か地下水ですが、以前のブログで触れたように、浅間水系の水は、日本では珍しい高レベルの硬水(カルシウム、マグネシウム含有量が多い水)です。コーヒーには最適で、香りが立ちキレのよい味になります。カフェで飲むその美味しさの原点を確認できるのも、この道ならではでしょう。
 御代田町西部や小諸市のエリアに入ると、林道本来の姿となり、森林地帯にふさわしい、農林業関連の研究機関やその試験場が現れます。薄暗い森の中を行く箇所も多く、道端の「クマ注意」看板が現実味を帯びてきます。小諸市域では、農地として拓かれている土地も多く、その北海道を思わせる雄大な景観には目を見張ります。
 このように変化する風景を眺めながらの移動は楽しく、さわやかな森の風を直接感じるサイクリングならもっと気分が盛り上がることは間違いないでしょう。ただし、クマとの遭遇がなければの話ですが・・・。

 軽井沢町内の1000m林道周辺は開発が進み、こんな住宅地になっているところもあります。とてもこの道が林道とは思えません。
住宅地化した1000m林道.JPG
 追分方面に進むと、森の中にカフェやお店が目立つようになり、1000m林道の標識が、ミスマッチのようにも見えます。
別荘地内の林道.JPG
 緑のトンネルの中を行く道は雰囲気がよく、この周辺で別荘開発が進むのも頷けます。ただし、この道より浅間山側には深い森(かつての原野)が広がっていますから、野生動物が姿を見せる可能性が高く、その点は要注意です。
緑のトンネル.JPG
 追分地区には、こんな新しいカフェもオープンしています。
新しいカフェ.JPG
 軽井沢、御代田、小諸、佐久エリアに水道水を供給する浅麓水道企業団の追分調整池です。ポン太の家の水道水もここから来ているのではないかと思うのですが、その硬度は何と204。全国の水道水の平均が50.9だそうですから、いかに高い数値かわかります。因みに市販の「南アルプスの天然水」は30、「あずみの湧水」は25です。硬水で知られるエビアンの304には及びませんが、水道水でこの硬度ですから・・・。
浅間水道企業団追分調整池.JPG
 御代田町域でも別荘地開発が進んでいます。
進む別荘開発.JPG
 沿道で見かけたヤギさんです。のどかな雰囲気です。
ヤギのいる家.JPG
 御代田町の西部に入ると、一気に本来の林道らしい雰囲気となり、一人でここを歩いたり自転車で通行するには、ちょっとした勇気が必要かもしれません。熊鈴は必携です。
やはり熊注意.JPG
 やはりここは水源の森です。こんな「水神」の碑もあります。
水神碑.JPG
 舗装はしてあるものの林道そのものといった感じになってきます。
熊の出そうな森.JPG
 森の中の少し開けたところには、こんな施設もあります。
山地放牧研究拠点.JPG
 小諸市域に入ると展望の開ける場所がでてきます。
好展望.JPG
 まるで北海道のような大景観です。
雄大な景観.JPG
 こんな山奥の畑に若い女性の姿があり驚きましたが、どうやら外国人実習生のようです。  
山奥の畑.JPG
 畑のエリアの間には薄暗い森もあります。この標識、どう理解すればよいのでしょうか。自転車の人は通行に注意してという意味なのか、自転車が通るのでクルマの人は自転車に注意せよという意味なのか。それとも、すぐ下に「クマ注意」とありますから、クマが出るので自転車の人はクマに注意して通行せよということなのか。???です。
自転車クマ注意.JPG
 美しい蕎麦畑の脇を通過すると、林道もそろそろ終わりです。
広い蕎麦畑.JPG
 ここが、小諸側の林道の入口です。
小諸側1000m林道入口.JPG
 道端の標識には「1000米併用林道」とありますから、それがこの道路の正式名称なのかもしれません。
DSCF4589.JPG



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント