佐久の知られざる1等三角点

 年の瀬に何を馬鹿なことをやっているのだと思われるかもしれませんが、佐久の1等三角点を探しに出かけてきました。ご承知のとおり、三角点というのは地形図を作成する際の三角測量の基となるもので、1等から4等まであります。三角点網を形づくる三角形の頂点にあたるのが三角点です。最初に大きな三角形を設定し、次第に細かくしていくのですが、最初の大きな三角形の頂点に位置するのが1等三角点というわけです。およそ45キロ間隔に設けられる「本点」とそれを補う「補点」がありますが、いずれにせよ間隔が広いので数は限られ、埋め込まれている標石も、2等以下のものと比べると重量があり立派です。
 前回のブログで上田の虚空蔵山をとりあげましたが、佐久にも同名の虚空蔵山があり、そこから蓼科山方面へつながる尾根上に、1等三角点が存在していることがわかりました。これは行ってみる価値ありと出かけてみたわけです。
 1等三角点探索の起点となるのは、道の駅「ヘルシーテラス佐久南」。中部横断自動車道佐久南ICを出てすぐのわかりやすい場所です。駐車場の脇に「虚空蔵山自然のみち」と称するルートマップ付きの案内板があり、虚空蔵山とその周辺の歩き方がよくわかります。ただし、そこには1等三角点は記載されていません。大半の人は興味がないと考えてのことでしょう。記載されているコースの末端(馬頭観世音)から500mほどのところに1等三角点はあるのです。
 道の駅から、多福寺を経由して虚空蔵山までおよそ40分で到達しました。山上からの眺めを堪能した後、尾根伝いに勾配の緩やかな道を35分ほど登ったところで、「1等三角点まで60m」と記された標識を発見。右手に少し入った樹林の中に、1等三角点(補点)「根岸」が鎮座しておりました。明瞭なピークとは言い難い場所ですので、案内標識がなければ見過ごしてしまったかもしれません。どなたかが書かれた古いブログを読みますと、この三角点を見つけるのに苦労し、山中を何時間もさまようはめになったとか。今は、「虚空蔵山自然のみち」が整備され、随所に道標がありますので、そうした心配はいりません。
 帰路は同じ道を、馬頭観世音のところまでもどり、そこから右手に下る道をたどって、道の駅にもどりました。1周およそ2時間半(含休憩)、標高差218mの山歩きでした。1等三角点もさることながら、気軽に気持ちよく歩ける、良質のトレッキングコースを見つけた思いがしました。

 「ヘルシーテラス佐久南」に立つ案内板です。ショートとロングの2コースが紹介されていますが、ここに記されている所要時間よりも多少は長くかかると考えておいた方が無難です。
DSCF7268.JPG
 「ヘルシーテラス佐久南」付近からみた虚空蔵山です。右端の櫓のあるところが虚空蔵山の山頂で、左手に続く尾根をたどった先に1等三角点があります。
DSCF7269.JPG
 随所にこのような道標が設置されているので道に迷う心配はありません。
DSCF7272.JPG
 風情のある山寺、多福寺の境内から山中に入ります。
DSCF7273.JPG
 佐久平が一望できる虚空蔵山山頂です。櫓の上からは、北側以外の三方向の山々の眺めが楽しめます。
DSCF7278.JPG
 北アルプスもこのように望むことができます。
DSCF7285.JPG
 その先の尾根歩きも快適そのもの。勾配が緩いので、1等三角点までの標高差100mを難なく登ることができます。
DSCF7289.JPG
 頭上が騒がしいので見上げると、おおきな鷹が翼を広げて飛び立つところでした。獲物を狙っていたのでしょうか。こんな出会いも山歩きの楽しみの1つです。
DSCF7286.JPG
 虚空蔵山からおよそ35分歩いたところでみつけたこの標識。これだけしっかりした表示があれば、だれでも迷わず三角点に到達できます。
標識.JPG
 1等三角点があったのは、まわりより僅かばかり高くなったこんな森の奥でした。
1等三角点のある場所.JPG
 これだこれだ、見つけたぞ1等三角点。
みつけた三角点.JPG
 標石には、横書きで「一等」、縦書きで「三角点」(点の字は土に埋まっていますが)と刻まれていました。
DSCF7302.JPG
 同じ道を10分ほどもどると馬頭観世音の石碑があります。
DSCF7292.JPG
 その先が分岐点になっていて、左側は虚空蔵山から歩いてきた尾根道、右側が「ヘルシーテラス佐久南」へ下る道です。
分岐.JPG
 どんどん下っていくと中部横断自動車道をくぐり抜ける箇所がありました。
中部横断道の下をくぐる.JPG
 その先は、前方に浅間山を望む、里山らしいのどかな道でした。
DSCF7312.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント