感謝感謝の「山納め」ー平尾山ー

 今年は、年初に予定したことの大半が幻と消え、達成感を得られぬままに、時間だけが過ぎ去ったような一年でした。遠出を控えなければならない状況が続く中、最大の癒やしとなったのは、近場の山歩きです。一歩山の中に入ってしまえば、めったに人と出会うことはなく、感染リスクはほぼゼロ。フィトンチッドに満ちた空気は美味しく、木々の緑や季節毎に異なる花々が目を楽しませてくれます。山歩きのような有酸素運動は、免疫力アップにもつながるということですから、良いことずくめといってよいでしょう。
 今年は、コンサートや講演会、お祭りといったイベントが軒並み中止となり、その分、山へでかける回数は多くなりました。思い立ったらいつでも登れる里山が中心ですが、数えてみるとなんと110回に達していました。これは、昨年の74回を大きく上回り、ポン太の山登り史上最多となる数字です。
 1回の山歩きで登る高さ(高低差)は、平均すると300m程度ですので、300m×110回で33000m。世界最高峰のエベレスト(8448m)に、海抜0mのインド洋から4回弱登ったことになります。これはあくまで計算上の話ですが、そう考えると嬉しく、励みになります。
 今年最後の山歩き、すなわち「山納め」を、一番お世話になった平尾山で行いました。山への感謝の気持ちを表す方法はいろいろあるでしょうが、ポン太は以下のように考えました。
 たいていの山の頂にあって登山者をむかえてくれる存在、それは三角点です。どこの山に登るにも一番頼りになるのは地形図ですが、それをつくるために不可欠な測量の基準となるのが三角点です。そういう意味では、登山者の安全を見守っている、山で一番有り難いものです。有り難いものは人でもモノでも何でも祀って神様にしてしまうのが日本ですから、三角点を神様に見立てたっていいじゃないか。
 というわけで、平尾山山頂の三角点に花束を捧げ、110回も山に登らせていただいた感謝の意を示すことにしました。同時に、来年も元気に山歩きができますようにと祈念したことはいうまでもありません。
 今年のブログはこれにて閉じさせていだきますが、来年もよろしくお願いいたします。それでは皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。

 平尾山山頂の三角点に捧げたバラ(この季節ですから造花ですが)です。
三角点に捧ぐ.JPG
 110回も山歩きができたことを感謝し、来年も元気に山歩きができるようにと祈りました。
三角点に感謝.JPG
 いつも見守ってくれている浅間山も忘れるわけにはいきません。感謝を込めて、乾杯!
浅間山にも献杯.JPG

 本当にお世話になった平尾山ですが、この一年を振り返り、四季それぞれの表情をまとめてみました。
 まずは、平尾山に春を告げるダンコウバイから。3月の平尾山では貴重な花です。
3月ダンコウバイ.JPG
 4月に入ると、竜神池のまわりでは水仙が咲き始めます。
4月龍神池と水仙.JPG
 4月の中旬、山麓では菜の花が咲き、桜もほころびはじめます。浅間連峰の山々にはまだ雪がかなり残っています。
4月菜の花と浅間連峰.JPG
4月中旬咲き始めた桜.JPG
 4月下旬には、堰を切ったように様々な花が開花し、山麓も山中も賑やかになります。これは満開の桜に包まれた山麓からみた蓼科山です。
4月下旬桜満開.JPG
 山中ではアズマイチゲを見ることができます。
4月末アズマイチゲの花.JPG
 4月下旬の山麓一帯では桃が開花します。これを見ると、春が来たという明るい気分になります。
4月末桃源郷.JPG
 山中の森ではウグイスカズラの花をよく見かけます。
4月末ウグイスカグラ/平尾.JPG
 5月の上旬、GWのころの山中では、可憐な花が足元を飾ってくれます。これはワダソウです。
GWごろワダソウ.JPG
 こちらはイカリソウです。
イカリソウ.JPG
 GWの山頂では桜が満開です。
山頂のみごとな桜.JPG
 5月中旬にはヤマツツジが開花し、平尾山の一番美しい季節がやってきます。
5月咲き始めのヤマツツジ.JPG
 どの登山道を歩いてもまばゆいばかりの新緑です。
DSCF1315.JPG
 梅雨が明ける7月下旬の山頂ではユウスゲの花がむかえてくれます。
ユウスゲ.JPG
 森の中ではウバユリも咲いています。
ウバユリ/平尾山.JPG
 数は少ないですが、ウツボグサも見られます。
7月ウツボグサ.JPG
 8月になると花の種類も数も減ってきますが、森の中で目立つのはキツネノカミソリです。
キツネノカミソリ/平尾山.JPG
 10月下旬には木々が色づきはじめ、11月上旬には全山紅葉となります。
11月上旬色づいた平尾.JPG
 竜神池の畔の紅葉です。
龍神池と赤紅葉.JPG
 12月は完全に冬枯れの風景となりますが、時には霧氷が出現し目を楽しませてくれます。
霧氷.JPG
 花も緑もない冬の楽しみは、北アルプスのすばらしい展望です。
みごとな北アルプス.JPG
 改めて眺めてみますと、四季を通じて楽しませてもらうことができた、すばらしい山です。有り難う平尾山!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント