テーマ:歴史

鉄道ゆかりの桜めぐり

 それこそいたるところに桜が咲いているという状態になりました。木々の芽吹きも始まり、朝夕はまだ寒さが残るものの、快適な季節になったことは間違いありません。  さて、盛りをむかえている浅間山麓の桜の中には、鉄道と関わりの深い桜もあります。そのいくつかを巡ってみましたのでご紹介しましょう。  まず最初は小海線三岡駅の桜です。小海線で桜と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幌内線幌内駅~忘れ難き終着駅(16)

第16回 幌内線幌内駅(北海道)  何であれ、「○○で最初」というものには価値があり、興味をそそられます。周知のとおり、日本で最初の鉄道は、1872年に開業した新橋~横浜間の鉄道ですが、本州以外で最初に鉄道が開業したのはどこかといえば、九州でも四国でもなく、実は北海道なのです。  新橋~横浜間に遅れること僅か8年後の1880(明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渋沢栄一ゆかりの佐久

 間もなく、NHKの大河ドラマ『青天を衝(つ)け』が始まります。その主人公は、「日本資本主義の父」と呼ばれる渋沢栄一です。日本史の教科書にも、太字で記載されている人物ですから、その名を知る人は多いと思います。入試対策としては、国立銀行条例の起草に尽力し、近代日本の金融界を指導した人物と覚えておけば十分かもしれませんが、渋沢の業績はそれだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三つの浅間山をめぐる

 コロナ禍は収まるどころか、またまた感染拡大の様相を呈しており、困ったことです。感染すれば重症化リスクの高い世代に属しているポン太ですから、密になるような場所を避け、遠出もあきらめ、専ら近場の山野を徘徊する日々です。そんな中で新たに気づいたことも多々あります。その1つが、浅間山麓には、そのものズバリ浅間山を山号とする寺院が3つもあること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more