テーマ:

ご近所の桜でお花見

 ゴールデンウィークならぬ「ステイホームウィーク」が始まりました。「(県外へ)出るな、(県内へ)来るな」という自粛要請、そして「信州の観光はお休み中です」という 知事のアピールが功を奏したのか、浅間山麓の人出は予想していたよりもずっと少なく、軽井沢駅前では8割減となったそうです。老舗の万平ホテルやプリンスホテルなど休業している宿泊施設も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

開花ラッシュに癒される春

 ここ1週間ほどの間に、ポン太の森や庭の景色は大きく変わりました。アンズが咲いたと喜んでいるうちに、森に何本もあるコブシの花が次々と咲き、レンギョウ、ボケ、プラム、チューリップ、水仙、スミレなど、色とりどりの花が開花。木々の芽吹きも始まり、色彩が日に日に豊かになっていくのを感じます。わが家の近くの中山道沿いでは、すでに桜が咲き始めていて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜でたどる中山道

 国内の「コロナ」感染者が1万人を超えたという大変な事態の最中に、桜だ花だ山歩きだと、何を能天気なことを言っているのだとお叱りを受けるかもしれません。緊急事態宣言対象地域が全国に拡大し、その中にはわが信州(長野県)も当然含まれておりますし、阿部県知事は、県民に対して、外出の自粛と県外への移動をやめるように要請しております。  ムムッ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「三密」なき花見

 信州は桜のシーズンを迎えました。標高の高いポン太の家のまわりではまだ開花していませんが、長野市あたりでは平年より11日もはやく開花し、すでに見頃を過ぎたという話です。例年ですと、桜の開花状況や、見頃状況が、テレビのローカルニュースで連日報道され、それを見ているだけで気分が明るくなります。そして、その情報を基に、花見に出かけることが多い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクラ咲く咲く佐久平

 今年の信州の桜は、開花が遅かった分、満開になるのも散るのも早く、あれよあれよという感じです。散ってしまう前に、見るべきところを見ておこうと、佐久平をひとめぐりしてきました。  佐久平で一番の桜名所といえば長野牧場です。が、今回はあえてそこをはずし、これまで桜の季節には訪れたことのない場所や、訪れること自体が初めてというところに足を運…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜桜未満の美~懐古園(小諸城址)の桜

 いよいよ浅間山麓にも本格的な桜のシーズンがやってきました。標高800m前後まで開花が進み、すでに満開になったところもあります。  浅間山麓の桜名所の中で、最も知名度が高いのが小諸の懐古園(小諸城址)ではないでしょうか。例年よりも開花は遅かったのですが、先週後半の陽気で一気に満開となり、今週末までもつかどうか、微妙なところです。昨年は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

それぞれの桜 -武州・上州・越後-

 例年並、あるいは例年より少し遅い。そんなところに落ち着きそうな感じになってきました。今年は2月から3月にかけて比較的暖かな日が多かったので、いつもより季節の進み方が早いのではと思っていたのですが、4月に入ってからの寒さは予想外でした。  東京の桜が早かったこともあり、信州(特に浅間山麓一帯)の桜との時差がひどく開いてしまったように感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more