テーマ:

さくら劇場開演-上田城と小諸懐古園

 浅間山麓を含む東信(東信州)エリアにも、いよいよ桜のシーズンがやってきました。上田城はすでに終盤に入り、小諸の懐古園は満開、佐久平一帯は五分咲き、御代田町や軽井沢町は咲きはじめ、ざっくり言えばそんなところでしょうか。  前回のブログで、「スプリング・エフェメラル」になぞらえて、春ははかないものと書きましたが、そうであればこそ、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山里で春探し

 東京では桜が満開になったということですが、こちら浅間山麓では、桜どころか梅もまだほんの一部でしか咲いていません。木の枝の先端に生気は感じるものの、芽吹きはまだまだ先です。  信州(長野県)は全国で4番目に面積が広く、しかも南北に長い県ですから、浅間山麓とは季節の進み具合が異なる地域がたくさんあります。最南端の天龍村からは桜の開花が伝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日に日に濃くなる秋色

 朝夕は肌寒さを感じる日が多くなりました。そろそろ半袖から長袖へ衣替えをしなければなりません。コロナ禍で身動きがとれず、これといったこともできないうちに、季節だけは足早に過ぎ去っていく。どうしてこんなに時間の経つのがはやいのだろうかと思ってしまいます。しかし、嘆いていても仕方がありません。身近なところで季節の移ろいを精一杯感じ、それを楽…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

軽井沢の「秘峰」風越山とレンゲショウマ

 信州でも新型コロナ感染者が増えており、古ダヌキの一員であるポン太としては、感染防止に気を配らないわけにはいきません。人混みを避けるということを、イロハのイと心得て行動しておりますが、ここ浅間山麓で、人出が多い場所はといえば、まず頭に浮かぶのは軽井沢です。そんなわけで、ここ半年ほど、軽井沢方面(散歩コースにもなっている追分地区は別)に足…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤナギラン やぁ~い!

 いつもとは違う夏。とはいえ、お盆前後の浅間山麓はそれなりの賑わいを見せました。野菜の直売所も朝からクルマでいっぱい。県外車も目立ちました。買い物に出かける際は、「密」にならないように、より一層気をつけるようにしたことはいうまでもありません。暑さも一段と厳しさを増し、避暑地軽井沢ですら、最高気温が30度を上回る日が続出。そんな中、山の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

視界不良の夏なれど -浅間連峰花だより-

 梅雨明け後、少しばかり蒸し暑さを感じる日が増えました。それでも、エアコンが必要になるようなレベルではなく、海抜900mの高地に住むメリットを享受しております。残念なのは、わが家のまわりは晴れていても、浅間連峰や蓼科・八ヶ岳方面の山々にはいつもガスがかかっていて、すっきり晴れ渡るという日がないこと。当地のシンボルである浅間山もなかなか姿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

咲き競う森の女王

 相変わらずの梅雨空です。それでも今日は日中の降水確率がほぼゼロという天気予報を見て、半月ぶりに平尾山へ出かけてみました。登山口に赤いコーンが置かれていたので、これはもしや登山道が崩れて登れなくなってしまったのではと心配になりました。どうしようかと思案していたところへ、年配の女性が山から降りてきたので話を聞くと、問題なく登れたとのこと。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

待ち遠しい梅雨明け

 天気予報を見る度に、傘と雲のマークばかりが並んでいてうんざり。もうそろそろ梅雨明けして欲しいと願う日々です。  これだけ雨が続いていても、すこぶる元気で、いままで見たことがないほどの大輪の花をつけているのがアジサイです。以前のブログで、花の色がすべて真っ白になってしまったと書きましたが、実はそうではありませんでした。よく見ると花の一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨空の下でも野菜は美味

 梅雨らしいといえばそれまでですが、ここ1週間ほど、雨の降らない日はありません。幸い、災害に直結するような豪雨にはなっていませんが、野山を歩き回ることはできず、雨の止み間を利用して、家の周りを散歩するのが関の山です。  そのような日々の中で、ささやかな楽しみを与えてくれるスポットといえるのが野菜の直売所です。地元産の野菜が旬をむかえて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐かしの鷲ヶ峰 -52年ぶりの再訪-

 梅雨の晴れ間の貴重な一日をどう過ごすか。やはり気持ちの良いのは山歩きです。それでは、どこへ出かけたらよいか。ふと思いついたのは、そろそろニッコウキスゲのシーズンをむかえる霧ヶ峰です。霧ヶ峰はいくつもの峰からなる火山の総称ですが、今回はその北西端に位置する鷲ヶ峰(1798m)に登ることにしました。  実は鷲ヶ峰は52年前に登ったことが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨晴れの鹿沢の山へ-山頂にもレンゲツツジ-

 梅雨の晴れ間を利用して、湯ノ丸高原へレンゲツツジを見にでかけました。いつもは湯ノ丸山への登山道沿いある「ツツジ平」を中心に見て歩くのですが、湯ノ丸山は先日登ったばかりですので、今回は例年とは違う場所を歩いてみることにしました。  地蔵峠を群馬県側に少し下ったところに、桟敷山という山があります。その隣の小桟敷山との間には「せんべい平」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マーガレットではなかった

 北海道に似た気候の浅間山麓ですが、北海道とは違って梅雨は存在し、梅雨入りや梅雨明けのタイミングは関東地方とほぼ同じです。ただ、東京周辺と比べると気温が6~7度低いことと、降水量自体が7割程度と少ないので、それほど鬱陶しい感じはしません。  この時季に散歩にでかけると、道端や空き地に白い花が無数に咲いているのを見かけます。花の形から、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初夏の高山植物めぐり-湯ノ丸山と三方ヶ峰-

 先週、水ノ塔山で「山開き」をしたポン太ですが、間もなく梅雨入りと聞き、今一度、初夏の浅間連峰を味わっておこうと、湯ノ丸山と三方ヶ峰(池ノ平湿原周辺)へ出かけてきました。  湯ノ丸山ではイワカガミの見事な咲きっぷりに感動。頂上から稜線を10分ほどたどり、もうひとつのピーク(北峰)まで足を伸ばしてみたところ、視点が少しずれただけでこんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初夏の薫り

 森に甘い香りが漂い始めました。アカシアの花が咲いたのです。咲く時は一気に咲き、頭上には白い房が無数に垂れ下がってきます。窓から入ってくるこの甘い薫りとカッコーの鳴き声。これぞまさしく、浅間山麓が初夏になった証のような気がします。  菜園の野菜も生長著しく、イチゴが実り始め、レタスは食べ頃の状態が続いています。ジャガイモ(ノーザンルビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コシアブラをかえせ

 そろそろヤマツツジが咲いているのではと、平尾山へ出かけてみました。期待に違わず、登山口に近いところでは満開。中腹でも日当たりのよいところでは次々と咲き始めていて、新緑の森に赤い絵の具を散らしたような美しさでした。栽培種と比べると花は小さく、数も少ないので、豪華絢爛という感じにはなりませんが、新緑を邪魔しない程度に自己主張しているところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新緑の森に咲く花々

 北海道や東京、大阪など8都道府県を除く39県で、緊急事態宣言が解除されました。長野県も解除された県の1つですが、巷では「嬉しいが怖い」という声が多く聞かれます。新型コロナウイルスが消滅したわけではなく、特効薬やワクチンの開発がまだできていないのですから当然でしょう。市民の真面目な努力(外出自粛、人との距離をとる、手洗い励行、マスク着用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街角の芝桜アートを堪能

 散歩とウォーキングはイコールでしょうか。今までこのブログでは、両者を同じことのように取り扱っていたのですが、よくよく考えると、だいぶニュアンスが異なっているように思います。  辞書をひいてみると、散歩とは、気晴らしや健康のために家の周辺などをぶらぶら歩くことであり、ウォーキングは健康維持のための歩行運動というような説明がなされていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌声喫茶オープン

 この「コロナ自粛」の最中に、歌声喫茶がオープンするなどあり得ないと思われるでしょうね。いえいえあり得るのです。お店ではなく「おうち歌声喫茶」ですから。  今は、コンサートや○○の集いといったあらゆるイベントが中止となっており、ナマで楽しめるものがありません。それではいささか味気ないので、一計を案じたというわけです。用意したものは、歌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

開花ラッシュに癒される春

 ここ1週間ほどの間に、ポン太の森や庭の景色は大きく変わりました。アンズが咲いたと喜んでいるうちに、森に何本もあるコブシの花が次々と咲き、レンギョウ、ボケ、プラム、チューリップ、水仙、スミレなど、色とりどりの花が開花。木々の芽吹きも始まり、色彩が日に日に豊かになっていくのを感じます。わが家の近くの中山道沿いでは、すでに桜が咲き始めていて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more