ヤナギラン やぁ~い!

 いつもとは違う夏。とはいえ、お盆前後の浅間山麓はそれなりの賑わいを見せました。野菜の直売所も朝からクルマでいっぱい。県外車も目立ちました。買い物に出かける際は、「密」にならないように、より一層気をつけるようにしたことはいうまでもありません。暑さも一段と厳しさを増し、避暑地軽井沢ですら、最高気温が30度を上回る日が続出。そんな中、山の天気はだいぶ安定し、ガスに隠れていた浅間山も雄大な夏姿を見せてくれるようになりました。
 こうなると、涼と展望を求めて高い山へでかけたくなります。今回は、浅間連峰の中央部に位置する東籠ノ登山に登り、そこから水ノ塔山に続く稜線を歩いてみることにしました。前々回のブログで、視界不良でも山は楽しいと書きましたが、やはり天気が良い方が楽しみは増えます。岩陰に腰を下ろして、遠くの山々を心ゆくまで眺め、心地よい涼風を浴びながら食するランチは格別です。
 1週間前に登った烏帽子岳と同じように、登山道脇にはハクサンオミナエシやアキノキリンソウ、イブキジャコウソウ、タカネマツムシソウといった花々がたくさん咲いていました。この東籠ノ登山~水ノ塔山界隈ならではという花としては、イワインチンをあげることができます。以前は、岩場であまりにもたくさん見かけるので、有難味を感じなかったのですが、れっきとした高山植物です。本州の中部以北の高山に分布する日本固有種ということを知り、見る目が変わりました。
 新型コロナウイルスの感染防止に気を配りながらも、夏山気分を味わい高山植物ウォッチングを楽しむことができているのですから、有り難い話ですが、ひとつ気になることがあります。それはヤナギランを見かけなくなったことです。夏山の日当たりの良い草地であれば、どこにでも咲いていて当然というイメージだったのですが、今年はまだ一度も咲いているのを見た記憶がありません。今回の山行中、目を懲らして探してみましたところ、高峰スキー場の一角に僅かばかり咲いているのを見つけました。これは異常事態ではないでしょうか。他の植物に駆逐されてしまったのか、それとも気候変動の影響なのか。あの、夏山を象徴するようなピンク色の花が絶滅危惧種になってしまわないか心配です。

 これぞ夏姿の浅間山です。真っ青な空に立ちのぼる煙。こうでなくてはいけません。
夏だ浅間だ.JPG
 野菜の直売所も朝から大賑わいでした。
賑わう直売所.JPG
 続々と登山者がやってくる東籠ノ登山の頂上付近です。良く晴れて、佐久平も蓼科山も一望の下。池ノ平湿原もきれいに見渡せます。
山頂付近.JPG
 この日は北アルプスも望むことができました。中央に屹立しているのは槍ヶ岳です。
槍ヶ岳遠望.JPG
 もちろん黒斑山や浅間山も見渡せます。今日は黒斑山に登っている人も多いに違いないと思いながら眺めました。
黒斑山と浅間山.JPG
 東籠ノ登山(標高2228m)は浅間連峰で唯一、一等三角点を戴く山で、いつもこの標石を見ると感激してしまいます。
一等三角点.JPG
 山頂にはたくさんのトンボが舞っていましたが、その中に今年初めて赤トンボ(アキアカネ)を見つけました。
赤トンボ.JPG
 タカネマツムシソウも今が盛りといった感じに咲いていました。
盛りのマツムシソウ.JPG
 これからたどる水ノ塔山へと続く尾根です。
水ノ塔山へ続く尾根.JPG
 この尾根は展望抜群で、浅間連峰のゴールデンコースの1つと言っても過言ではありません。
大展望の尾根道.JPG
 少し歩いて振り返ると、東籠ノ登山の美しい山容が望めます。
稜線からみた東籠ノ登.JPG
 赤くなったオンタデと高峯山です。どちらを見てもよい景色です。
オンタデと高峰山.JPG
 稜線に咲いていたハクサンオミナエシです。
ハクサンオミナエシ.JPG
 これがこの山域に多い高山植物のイワインチンです。
イワインチン/籠ノ登.JPG
 きれいな蝶が舞い降りてきて、石の上でしばらく休んでいました。みごとな色合いのクジャクチョウです。
クジャクチョウ.JPG
 この尾根最大の「赤ゾレ」と呼ばれるガレ場です。少し緊張しますが、危険ではありません。
赤ゾレ.JPG
 そんなガレ場にもイブキジャコウソウが咲いていました。近年、その勢力が増しているように感じます。
ガレ場のイブキジャコウソウ.JPG
 その反対に、ほとんど見かけなくなったのが、ヤナギランです。高峰スキー場の一角で、やっと出会えたヤナギランです。この花を見ないと夏山に来た気がしません。
やっと出会えたヤナギラン/高峰スキー場.JPG
 去年は烏帽子岳の登山道沿いでもこのように咲いていたのですが、今年はまったく目にすることがありませんでした。
咲き始めたヤナギラン.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

ギャラリー静河
2020年08月17日 11:51
流石に浅間山麓の別荘暮らし、なんとも素晴らしい生活ですね。
近場に山があり、足腰が鍛えられ、気分爽快な暮らしができるとは、羨ましい限りです。
こちらは猛暑の中、小池さんの指示に従い東京でお籠り生活です。
熱中症の危険もあり外出もままならないので、フレイル防止で四苦八苦ですよ。

※豊多摩通信にメッセージをお願いいたします。
ポン太
2020年08月17日 21:50
今日の状況を見越したわけではありませんが、定年後、浅間山麓への移住を決断して正解でした。人が少ない、寂しい、夜は真っ暗、交通不便、といった田舎暮らしのマイナスイメージがコロナ禍で一転。人との接触が少ない分、安心、安全、低ストレスとなっているわけですから、有り難いことは間違いありません。今まで無価値と思われていたようなことが、極上の価値に転化するチャンスをコロナ禍が与えてくれるかもしれません。そうなれば、正に「禍を転じて福と為す」です。全国の「地方」の奮起を期待したいですね。